このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

採用情報 / recruit

代表メッセージ

「雇用の革命」と「おもてなしの輸出」 を成し遂げるため、ともに将来に向かって歩んでいけるメンバーを求めています!

ceo

型無株式会社は2015年に無事創業8周年を迎えることができました。これもひとえに日々応援していただいているお客様と、ともに夢に向かって突き進んでいる従業員の皆さんのおかげだと思っています。私たちは“型にはまる事無く、自由な発想でのびのびと生きると言う想いを乗せて”をコンセプトに、飲食業界における様々な課題と向き合ってきました。
そして、この先の2020年に向けて立案した「2020年計画」を実現するために、ともに将来に向かって歩んでいける方を新たに募集します。


「感謝する」という理念のもとに、ともに将来のビジョンを語れる仲間と一緒に成長していきたいと思っています。また、会社の経営計画やビジョンだけではなく、仲間一人一人の夢の実現に向けて一緒に歩んでいけること、またそのような会社へ成長していくことが私の夢でもあります。

その上で、この度中期経営計画として「2020年計画」を作成しました。今回の募集で入社してくる皆さんも、この「2020年計画」に基づき、計画内容を具体的な目標として進んでいってほしいと思っています。
では、その「2020年計画」について簡単に説明します。

1.2020年計画とは

型無株式会社が、2015年から2020年までの間に「達成する」目標を掲げた計画です。
一部を抜粋すると
2015年11月  カンボジア1号店オープン
2016年3月  シンガポール3号店オープン
2016年4月  川崎3号店オープン
2017年4月  カンボジア2号店オープン
2018年10月  ベトナム進出
2020年10月  グループ全体合宿(2020年総決算)そして次の20年へ
と、このように日本国内のみならず、東南アジアへの積極的な進出も視野に入れて動き出しています。
この計画には、川崎市への、そして今後の成長が見込まれる東南アジアへの、私の強い思いが込められているのです。

2.川崎市へ恩返し

私どもの会社は川崎を中心に商売をさせていただいています。従って、その川崎の方々に愛され、貢献できるナンバーワンのドミナントファミリーグループを作り上げることで、川崎に恩返しをさせて頂くことを念頭に置いて今後の発展を考えています。

例えば、川崎にセントラルキッチンを設立すること。これにより、労働時間、休日のさらなる向上とともに、川崎在住の主婦の方々の雇用を確立することが可能です。

また、ここを拠点に日本食文化を世界に発信する人材の教育を行うことを通して、川崎への恩返しにも繋がると思っています。

3.「雇用の革命」と「おもてなし」の輸出を行うために東南アジアへ

私どもは、東南アジア諸国の主要都市に、他よりも給与水準が圧倒的に高い飲食店を出店することを目指していきます。それにより、現地で雇用するメンバーの生活レベルの向上と愛社精神の育成が可能となります。そして人種の垣根を越えて、従業員みんなで理念に共感し、共に夢を実現していくチームの構築ができあがっていくのです。

また、現在日本が世界に誇れるもの。それは工業製品などではなく、日本人特有のメンタリティである「おもてなし」だと私は思っています。日本の食と酒を持って、「おもてなし」を現地の方々に楽しんで頂くことが目的でもあります。あわせて、「おもてなし」を通じローカル人財教育を行い、共に夢を実現していくチーム作りをやっていくことも可能です。

このように、私どもの会社は高い理想と目標を掲げ、ともに将来を担っていくことのできるメンバーを熱く募っています。
人に喜ばれることが自分の喜びでありエネルギーであると思えるメンバーと、お客様や地域の人々に喜んでいただける仕事をしていきたいと思っています。
私の起業の動機の一つは東南アジアへの進出です。「雇用の革命」と「おもてなしの輸出」をともに実現できるメンバーとともに将来を歩んでいきたい、そう考えています。ぜひ皆さん、私と一緒に大きな夢を見てみませんか?


PAGETOP